大きくする 標準 小さくする

ブログ 2014/10

反省[ラグビーブログ・日記]

 written by 平賀 健太郎投稿日時:2014/10/23(木) 11:15

こんにちは
3年副キャプテンの平賀です。

10月も下旬になり寒くなってきました。
シーズン最終盤に向けて必ず勝ちを掴み取れるようトレーニングを今まで以上に集中してやっていきたいです。

先日からブログでは告知していましたが地区対抗リーグが始まっています。
他のチームに言及することは迷惑をかけてしまうかもしれないのであまり滅多なことは言えないのですがあえて言わせていただきます。

昔むかし、
私が1年生の時に初めて東京学芸大と試合をする前、大学までラグビー未経験の私は学芸大にくらいついてやると意気込んでいました。
結果は何本もトライをとられ何もできない自分に無力感を感じるしかありませんでした。

私が2年生の時、いよいよあの強い学芸大と試合をする時が来たか、1トライとろう!と意気込んでいました。
しかしながら、試合2日前にけが人が出て、チームが11人になってしまいました。
前日まで助っ人を呼ぼうとしても誰も来ない中、このまま試合をするのは学芸大に失礼だと思い、試合を棄権し、合同練習に変えていただけるように頼みました。
農工大のチーム状況を知っていたのだと思いますが提案を受け入れていただき、温かいお言葉までいただきました。
見ている方は見ているのだなと感じましたし、来年はこんなことにならないようにしなければと思いました。
その年に学芸大は全国地区対抗リーグ優勝でした。

現在、
1か月以上前になりますが9月14日に学芸大と試合を行いました。
試合をする前は現役最後の学芸大戦で1トライでも多く取ろうと意気込んでいましたが願いかなわず無得点。
しっかりしたチーム力、試合会場での集合、服装、主務の方の連絡の早さ、礼儀正しさ、様々なところが他のチームと違う、
あのチームからどうしてもトライがとりたいと1年生のころからの目標でしたが残念でした。

と、ここまで長々と語りましたが、なぜこんな話をしたかというと、
名実ともに私たちとは一線を画している学芸大の監督ブログを拝見させていただきまして、試合結果などの更新が滞っていたこと、このようなところがチーム力に表れるということ、これは責任放棄であるということを読み、しまった、やってしまったということです。
もうお恥ずかしい限りでありまして私の責任であります。
即刻更新いたしました。今後はこのようなことがないように気を付けたいです。

それではまた。

あ、現役最後と言いましたが4年、修士、(博士)と農工大にいると思うのであと3年以上はトライをとる目標は掲げたままです。
人数問題も私が2年生の時が底で、持ち直しましたので来年こそは。。。
1,2年生、一緒に頑張ろう!

それではまた。

 

はじめまして、かわせです[ラグビーブログ・日記]

投稿日時:2014/10/13(月) 00:15

はじめまして、農学部 地域生態システム学科 1年のかわせです。現在のポジションはロックです。高校のときはフッカー、フランカーをやっていました。

僕は入学したての頃はアメフト部に入っていたのですが、高校のときやっていたラグビーを続けたく思い、夏休みから農工大ラグビー部に入り直しました。やはり、ラグビーはおもしろいです。

 

さて、僕がブログの更新を滞らせている間に海洋戦、都市大戦が終わってしまったのでそれについて思ったことを少し書こうと思います。 

海洋戦はディフェンスの時間がとても長い試合でした。そのなかで農工は思いきりのいいタックルを出来ず、ゲインをされ続けてしまいました。少ないアタックの時間もミスで有効に使えず、結局0点のまま試合を終えました。残念な試合でした。

都市大戦は台風接近中の大雨のなか行われました。ボールが濡れて滑り、相手側のミスがいくつもありました。農工ディフェンスはそれに対して厳しく責めることができ、その結果うぬまさんがワントライ奪ってくれました。

 試合を重ねることで少しずつできることが増えていますが、結果はいつも大差をつけられての負けです。長いように思えたリーグ戦も残すところ2試合となりました。この2試合で今まで練習してきた全てをぶつけて白星をあげたいです。

 

それでは。